最古の「大嘗宮」か 藤原宮跡で遺構を発見(産経新聞)

【奈良県橿原市高殿町の藤原宮(694〜710年)跡で、天皇の即位儀礼「大嘗祭(だいじょうさい)」を挙行する仮設の宮「大嘗宮(だいじょうきゅう)」とみられる建物や塀の遺構が見つかり、奈良文化財研究所が1日、発表した。】(2010.7.1、産経新聞)
●続きはこちら