夢野久作:異母妹あてなどの手紙発見 作品中の「妹」と関連か(毎日新聞)

【『ドグラ・マグラ』などで知られる作家の夢野久作(1889~1936)が異母妹と彼女の叔父にあてて出した手紙が、東京都内で見つかった。この妹については日記などに記述があるが、詳しい関係は分かっていなかった。夢野作品には、しばしば妹が登場する。その背景を示す資料といえそうだ。】( 2010年7月1日、毎日新聞)
●続きはこちら