日本思想史学会、newsletterを電子化

日本思想史学会のNews Letterが No.12(夏季号)より電子化されている。

こちら。

上記ではnewsletterの電子化について、以下のようにコメントされている。
【ニューズレターの電子化について
2009年度総会および前号のニューズレターにてご案内した通り、資源・経費の削減のために今号から原則としてニューズレターを電子化で発信することとなりました。HP上にてご覧ください。なお事前の紙媒体での発送を希望した会員、もしくはメールアドレス等の情報が事務局に無い会員は従来通り紙媒体でお送りしております。電子化にご協力いただける会員は、事務局までご一報下さい。】
仮に、1500人規模の学会で、例会・大会案内を、年3通出すとすると、80円×1,500通×3回=360,000円かかる。
日本思想史学会の方法は、逆に手間がかかって大変であるとは思いますが、長期的に見れば賢明な判断かもしれないなと思った次第。(文責・岡田)