熊楠顕彰館で月例展 熊楠の「戯れ歌」初公開 和歌山(産経新聞)

【博物学者の南方熊楠が植物研究所設立の資金繰りで上京する直前に詠んだと思われる句の短冊が見つかり、和歌山県田辺市中屋敷町の南方熊楠顕彰館で開催中の「第26回月例展」で初公開されている。展示は7月4日までで、観覧は無料。12、20、26日には展示説明会も行われる。】(2010.6.10、産経新聞)
●続きはこちら