« 秋季雅楽演奏会の入場者募集 宮内庁(産経新聞) | メイン | 神奈川近代文学館・企画展 生誕80年「開高健の世界」展 開催中(2010年8月1日(日)まで) »

2010年6月30日

 記事のカテゴリー : お知らせ, ホームページ紹介, 学会・講演会・展覧会情報

●ジュンク堂書店池袋本店・トークセッション、小松英雄「『伊勢物語』をみずみずしく甦らせる」(2010年8月7日(土)19:00〜)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

※2010.7.27、満員御礼! ご予約、ありがとうございました。
-----------------------------------------------------------


公式サイトはこちら。

------------------------------------------------------------
ジュンク堂書店 池袋本店・トークセッション

『伊勢物語』をみずみずしく甦らせる

小松 英雄(日本語学者)

日時■2010年8月7日(土)  19:00〜
場所■ジュンク堂書店 池袋本店4階喫茶にて
入場料■1,000円(ドリンクつき)
予約■お電話で。TEL.03-5956-6111

≪練り挙げられた文章は、すべての語句がそれぞれに不可欠の役割を担っているので、不要な語句はない≫という仮定のもとに、『伊勢物語』の第一段から第十五段までのいちいちの語句や表現を丹念に洗いあげた結果、これらの段は、異母妹への幼い初恋に始まる波瀾に満ちたラヴストーリーになっていることが明らかになりました。

この作品は和歌を核にして多くの段に分かれていますが、それぞれを独立のエピソードとみなすべきではありません。前後の段を連結する見えない糸を読者のイマジネーションで手繰らせながら物語を展開してゆくのが、この作者の特筆すべき手法だからです。

このセッションの目的は、みなさんが教科書で習ったことのありそうな箇所を中心に、これまで埋もれていた繊細な表現を掘り起こして、この作品をみずみずしく甦らせ、仮名文表現の深さと、その醍醐味とを十分に堪能していただくことにあります。


◆講師紹介◆
・小松 英雄(こまつ ひでお)
1929年〜。文献学・日本語史。筑波大学名誉教授。このトピックに関連する著書
(いずれも笠間書院刊)...『みそひと文字の抒情詩』・『古典和歌解読』・『日本語書記史原論』
・『古典再入門』・『丁寧に読む古典』


☆ 会場... 4階喫茶にて。入場料1,000円(ドリンクつき)
☆ 定員... 40名
☆ 受付... 1階 案内カウンターにて。電話予約承ります。
ジュンク堂書店 池袋本店
TEL.03-5956-6111 FAX.03-5956-6100


●グーグル提供広告