熊谷次郎直実のすべて一冊に 国重文資料など網羅 熊谷市立図書館(web埼玉)

【熊谷市立熊谷図書館(平井隆館長)は「郷土の雄 熊谷次郎直実」を刊行した。武士としての直実、出家後の蓮生(れんせい)法師にまつわる全国の資料をカラー写真で紹介。直実に関する講演会の講義録や昔話まで網羅した、直実に関する資料集の決定版というべき内容だ。】
●公式サイトはこちら
355ページ。1冊1000円で、熊谷市内の図書館と熊谷市仲町の八木橋百貨店で有償頒布。
問い合わせは熊谷図書館(048・525・4551)へ。
http://www.kumagayalib.jp/V3book.html
この本に、松尾葦江氏が「ゆれる物語ー平家物語の成立と展開 「敦盛最期」を中心に」という文を寄せています。