« 国立歴史民俗博物館 歴博フォーラム・第75回「アジアの境界を越えて」(2010年7月24日(土)、新宿明治安田生命ホール) | メイン | 傅益瑤『日本の祭り』(日本祭礼文化の会) »

2010年5月27日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●岡嶌偉久子著『源氏物語写本の書誌学的研究』(おうふう)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

おうふうさまよりいただきました。

小社『伊勢物語古注釈大平』第4巻所収「伊勢物語惟清抄」が掲載されています。

273-03603-4.jpg

●公式サイトはこちら

源氏物語写本の書誌学的研究
岡嶌偉久子著

長年、天理図書館貴重書を扱ってきた著者が、「源氏物語」の写本を材料として豊富な図版を駆使し、各写本に関して「書写面の事象」「書写年代や筆跡の判断、及び後補認定の重要性」などの観点から書誌学的考察を試みる。

販売価格:¥12,600(税込)

A5判 上製函入 388頁 2010/5/1
ISBN978-4-273-03603C3091


●グーグル提供広告