« 谷崎潤一郎研究会のHPとブログが開設されました(2010.3.25) | メイン | 『比較文学年誌』第46号(早稲田大学比較文学研究室発行) »

2010年4月 5日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●月の満ち欠け、芭蕉が説く?新教科書、伝統・道徳が満載(朝日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【文部科学省の検定に合格して2011年春から使われる小学校の教科書には、随所に「伝統文化」や「道徳」の要素が盛り込まれた。いずれも、新しい学習指導要領の中で教育の充実がうたわれたものだ。算数、理科、家庭科......と、教える内容となじみが薄そうな教科まで、あの手この手で記されている。 】(2010年4月2日、朝日新聞)

●続きはこちら


●グーグル提供広告