« 平成22年度 中世文学会春季大会(5月29日(土)・30日(日)、法政大学 市ヶ谷キャンパス) | メイン | 望月郁子『新 源氏物語は読めているのかⅡ 桐壺帝による《宿曜》支配・姫君の育て方』(笠間書院) »

2010年4月15日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●気になるサービス●BOOKSCAN(ブックスキャン) 低価格・書籍スキャン代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

簡単に言うと、発売後2年以内の本で、5000円以内の本、裁断・スキャン後の書籍は、廃棄処分、で、100円/1冊。PDFにするのがデフォルトのサービスだが、オプションで、ファイル名変更・OCR(透明テキスト)、なども可能。

気になった方はチェックしてみては。

BOOKSCAN(ブックスキャン) 低価格・書籍スキャン代行サービス
http://www.bookscan.co.jp/


いままで、同種のサービスだと、たとえば、

http://scanbooks.jp/

というのがあって、これは、断裁をやってもらってスキャナーはレンタルというもので、
個人の責任でスキャンする、というものでした。
BOOKSCAN(ブックスキャン) は、そこを乗り越え(ちゃっ)た...、感じでしょうか。


●グーグル提供広告