国立国会図書館が、ミニ電子展示・本の万華鏡「第4回 ベストセラーの歩み-つくる側の視点から-」公開

詳細は以下をご覧下さい。
【第4回 ベストセラーの歩み-つくる側の視点から-
明治時代から現在に至る日本のベストセラーについて、出版社などの「つくる側」に焦点を当て、その歩みを振り返ります。ベストセラーの広告、つくる側の戦略を分析した資料なども紹介します。『学問のすすめ』、「円本(1冊1円の全集)」から、現代のメディアミックス、『電車男』まで、ベストセラーをつくる側の、時代に応じた変化をご覧ください。】
●公式サイトはこちら