美夫君志会・萬葉研究誌『美夫君志』78号・79号

美夫君志会さまよりいただきました。
mifukusi78.jpg
万葉集研究誌「美夫君志」
美夫君志會 
・78号(2009.3)
【目次】
家持歌「悲しけくここに思ひ出」考
 –上代における形容詞ク語法の役割–●山口佳紀
巻六の構想–活道の岡に集う歌を一例としながら–●市瀬雅之
『万葉集』巻十二・二九〇六番歌の発想●小田芳寿
大伴家持の応詔儲作歌–君臣像の特色とその意義–●鈴木道代
・79号(2009.12)
【目次】
『古事記』沙本毘古王の反逆と天皇の歴史●梅田 徹
皇位継承の確定
 –允恭記における穴穂御子と大前小前宿彌–●井ノ口 史
舎人働傷歌群における鳥の機能●朴 喜淑
万葉集末四巻の伝聞歌–家持歌日記の方法–●松田 聡
※頒価 2,200円
【事務局】
〒466-8666
名古屋市昭和区八事本町101-2
中京大学文学部日本文学研究室内
美夫君志会