« 中大兄皇子と鎌足が出会った「槻の樹の広場」一部か、奈良・飛鳥寺西方遺跡(産経新聞) | メイン | 古い本をデジタル保存/国会図書館で90万冊(読売新聞) »

2010年3月19日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●総務省・文科省・経産省、電子出版に関する第1回懇談会を開催(カレントアウェアネス・ポータル)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●公式サイトはこちら

以下、引用します。
--------------------
総務省・文科省・経産省、電子出版に関する第1回懇談会を開催
Posted 2010年3月18日

総務省、文部科学省、経済産業省の3省による「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の第1回会合が、2010年3月 17日に開催されたとのことです。自由討議形式で、文字を大きくして読むことができるといった電子書籍リーダーのメリットや、広告や読者からのフィードバックなど電子媒体ならではの機能・サービスについての意見が出されたほか、図書館での電子書籍の貸出についても多くの意見が出されたようです。

電子出版のビジネスモデルを検討する懇談会、国会図書館による有償貸出案など議論(ITpro 2010/3/17付けの記事)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100317/345933/

電子書籍の課題や制度を検討、3省合同の懇談会が初会合(INTERNET Watch 2010/3/18付けの記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100318_355430.html

参考:
総務省・文科省・経産省が「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」を開催
http://current.ndl.go.jp/node/15912


●グーグル提供広告