« 国文学研究資料館・機関研究員(アーカイブズ学)の公募(平成22年3月31日(水)午後5時 必着) | メイン | 島村幸一『『おもろさうし』と琉球文学』(笠間書院) »

2010年2月25日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●佐藤泰正著『文学講義録 これが漱石だ。』(櫻の森通信社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

佐藤泰正氏よりいただきました。

A5判・434頁
2010-02-15発行
2500円(税別)

【目次】

序章 漱石はいまも新しい
第一章 吾輩は猫である
第二章 よう虚集
第三章 坊つちやん
第四章 草枕
第五章 二百十日・野分
第六章 虞美人草
第七章 坑夫・夢十夜
第八章 三四郎
第九章 それから
第十章 門
第十一章 思ひ出す事など
第十二章 彼岸過迄
第十三章 行人
第十四章 こゝろ
第十五章 道草
第十六章 明暗

◎夏目漱石年譜
◎この本ができるまで〜あとがきに代えて〜

●公式サイトはこちら


●グーグル提供広告