« BOOKMARK NAGOYA 2010(ブックマークナゴヤ2010)開催(3/20~04/18) | メイン | 一海先生の思い出(ブログ・ざあの 飲みすぎ 日記) »

2010年2月17日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●ひな祭りとホワイトデーに向けて「実篤かぼちゃ落雁」発売(武者小路実篤記念館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

2010rakugan.jpg

●公式サイトはこちら

「実篤チョコ」で好評を博した(というか、買いました私...)、実篤記念館から、ホワイトデー企画のご案内をいただきました。今度は、「実篤かぼちゃ落雁」。
以下、ご案内文を転載いたします。どうしよう...買おうかな...。

----------------------

バレンタインシーズン限定「実篤チョコ」は、今年も大変ご好評いただきました。「昨年は売り切れていたから」と予約開始当日にいち早くお電話下さる方もあり、すっかり恒例となっていることがうかがわれました。また、福岡や金沢などからの発送のご依頼があり、遠くの方に実篤記念館を知っていたく機会になっています。
 チョコレートをお求め下さった方や、昨年までのホワイトデーシーズン限定の「実篤クッキー」や「果実飴」をお求めになった方々から、「今年のホワイトデーには何か企画があるの?」というご質問が、早くも寄せられています。
 そこで実篤が好んで描いた南瓜にちなんで「実篤かぼちゃ落雁」を作りました。
 実篤はいつも着物姿で、「和」のイメージ。ミュージアムグッズにも、和紙の便箋や一筆箋、風呂敷など、「和」のグッズをご用意しています。お菓子にも「和」の物をと、2010年のホワイトデーシーズンに合わせて、オリジナルの落雁を発売します。今後定番としていく予定です。
 「実篤かぼちゃ落雁」は、南瓜の粉を加えた落雁を、実篤の絵から新しく起こした型で作った、実篤記念館のオリジナルです。
 一口サイズの落雁はさくっとした歯触りで、口の中でほどけるとほんのり南瓜の風味が広がって上品な味わいです。台紙は桜色の地色に小さく実篤のバラの絵をちりばめ、裏側には、型の元になった南瓜の絵と、「心より」の文字をあしらいました。台紙はラミネート加工してあるので、落雁を食べ終わったらしおりとしてお使いいただけます。
 お茶席のお干菓子としても供される落雁。品よくかわいい「和」のスイーツを、ホワイトデーの贈り物にいかがですか。
 また、おひな様のお供えにも、春らしい色を添えてくれるでしょう。
 1個550円で、2月20日より発売します。
 ※2月20日発売は記念館のみ。他の販売場所は3月1日より発売します。

販売場所:
 ・実篤記念館ミュージアムショップ(月曜日休館)
 ・調布市役所1階売店(京王線調布駅南口より徒歩8分。土曜日・日曜日・祝日は休業)
 ・藤屋(仙川駅より徒歩5分、商店街なかほど。日曜日休業)

*発送も承ります(送料は別途、料金先払い。)
*少数製造品のため、ホワイトデー直前は集中し、供給が間に合わない場合は売り切れることがありますので、予約をおすすめします。予約は2月20日から受付けます。予約品の受け渡し及び発送は、2月27日以降となります。
*発送、予約をご希望の方は、実篤記念館(電話:03-3326-0648)へご連絡ください。
*販売場所および販売開始日は、都合により変更する場合があります。お問い合わせの上、お出かけください。

*定番の「缶入りキャンディ」も販売しています。実篤の野菜の絵をちりばめ「仲よき事は」の言葉をあしらった缶に、色とりどりの有平糖を詰めました。1個735円です。飴を食べ終った後、缶は小物入れにお使いいただけます。

 このほか、実篤の絵をあしらったマグネット、南瓜のワンポイントが入ったミニバッグなど、他では手に入らない実篤記念館オリジナルグッズもございます。詳しくはミュージアムショップのページをご覧ください。なお、調布市役所1階売店、藤屋では、落雁とキャンディ以外のグッズは販売しません。ご注意ください。


●グーグル提供広告