貴重な板木 5000点をネットで公開 立命館大 和歌や随筆など(京都新聞)

【立命館大アート・リサーチセンターは奈良大所蔵の江戸期から大正時代にかけての貴重な板木をデジタル画像化、インターネットで公開している。】(2010年02月24日、京都新聞)
●続きはこちら
2010年2月19日から公開しているとのこと。検索サイトは下記。
●板木閲覧システムはこちら
《2010.3.4 追記》
奈良大学のホームページにも情報が掲載されました。
●版木5000枚をデジタル化、「閲覧システム」のネット公開開始