台湾に「水上勉」記念館、被災地交流の縁で(読売新聞)

【阪神大震災と台湾大地震(1999年9月)の被災地交流をきっかけに台湾北部の都市・淡水鎮に移築された日本の古民家が、縁のある作家、水上勉さんにちなむ「一滴水記念館」として4月に開館する。】(2010年1月19日、読売新聞)
●続きはこちら