« 日文研シンポジウム「日本語で書く−文学創作の喜びと苦しみ」(平成22年1月29日(金)、国際日本文化研究センター) | メイン | 第357回 国語学研究会(2010年2月1日(月)、東北大学) »

2010年1月15日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●浄土宗要集の最古級写本 上京・東向観音寺(京都新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【京都市上京区の東向観音寺に伝わる古文書が、鎌倉時代に浄土宗の教えをまとめた「浄土宗要集」の最古級の写本である可能性が高いことが、専門家の調査で12日までに分かった。】(2010年1月12日(火)、京都新聞)

●続きはこちら


●グーグル提供広告