「索引は、全文を数回通読した人間だけが使っても構わない道具だ」@原実先生(天漢日乗)

【学生の頃、その当時東大の梵文の教授だった原実先生が京大に集中講義にいらっしゃった。
原先生が繰り返し仰っていたのはconcordanceを使うことができるのは、その文献の全文を数回通読した後の話だということだった。】
つづきはこちらから。