並木の里 第七十号(『並木の里』の会)

「『並木の里』の会」さまよりいただきました。
NAMIKI70.jpg
並木の里 第七十号(『並木の里』の会)
2009.8.31発行・1500円(送料込)
A5判・並製・96ページ
【目次】
『宇治拾遺物語』第六十一「業遠朝臣蘇生の事」寸感●増古和子
鑑賞『宇治拾遺物語』十三、残酷なこっけい話
 –第一二四、青常の君の異名の話–●高橋貢
菅家後集「叙意一百韻」注釈補訂稿(六)
 –平安朝漢文学の注釈的研究●今浜通隆
源氏物語植物考(その二十二)
 菊–紫式部の「一もと菊」にかける思い–●高嶋和子
源氏物語をめぐる–場面構築の方法–●増淵勝一
『本朝麗藻』全注釈(74) –作品(上の21)について其三●今浜通隆
『鉄幹晶子全集』(勉誠出版刊)をめぐって●市川千尋
代々御集精講(二)
 凡例
 (1)『仁和御集』(その二)●藤城憲児
 (2)『冷泉院御集』(その二)●田村由美子
 (3)『円融院御集』(その一)●増淵勝一
日本文化の紹介(4)–縁日を楽しむ”田戸台まつり”–●田村由美子