司馬遼太郎「峠」自筆原稿を発見 推敲の跡も 姫路文学館(産経新聞)

【作家の司馬遼太郎が幕末を描いた小説「峠」を新聞に連載した際の自筆原稿2144枚が見つかり、寄託を受けた兵庫県姫路市の姫路文学館が10日、報道陣に公開した。】(2009.12.10、産経新聞)
●続きはこちら