« 早稲田大学比較文学研究室 第210回月例研究発表会(2009年12月18日(木)) | メイン | youtube・失われゆく伝統技術 江戸木版画の技術を次の世代へ(MXTV) »

2009年12月10日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●永井教授(国文学科)が、小林一茶関係の貴重な版木を発見!(奈良大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【小林一茶関係の版木を発見した永井一彰国文学科教授(近世文学)は12月8日、国文学科共同研究室で開催した報道陣対象の記者発表で、その版木を披露、発表しました。】

●続きはこちら

板木の画像あり●読売新聞(関西版)はこちら


●グーグル提供広告