全史料協が「アーカイブズ実務情報リンクバンク」を開設

以下、転載します。
——————–
 全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)は、このほど、「アーカイブズ実務情報リンクバンク」をサイトに開設しました。各機関や団体などで策定された業務に関するマニュアル等を収集蓄積し、資料保存業務を行なう自治体や個人が効率的に情報収集を可能にすることが開設の目的です。
 内容は、「資料保存のマニュアル・手引き・ガイド」と「公文書の評価・選別・移管・保存」、「アーカイブズの構想・計画」の三つのカテゴリです。
 資料保存のマニュアル・手引き・ガイド」では、国立公文書館の「保存・修復関係資料一覧」にはじまり、広島県や北海道、群馬県などの公文書館の対象ページにリンクが張られています。
 2008年3月に刊行された『古文書保存・整理の手引き』をpdfで読むことも可能です。
 「公文書の評価・選別・移管・保存」では国立公文書館作成の「公文書の管理と移管」や埼玉県地域史料保存活用連絡協議会『歴史的公文書収集の現状と課題』など4本が紹介されています。(文責 神谷)
全史料協「アーカイブズ実務情報リンクバンク」:
http://www.jsai.jp/linkbank/index.html
全史料協トップページ:
http://www.jsai.jp/index.html
●情報はこちらのブログ(ブログもんじょ箱)よりいただきました