« 2009年11月20日 印画紙への引伸印画サービスを2010年3月末に終了します(国立国会図書館) | メイン | 『東方』346号・2009年12月(広告掲載) »

2009年11月25日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●「焚くほどは風がもて来る...」は良寛作、新史料発見(読売新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【江戸時代の僧・良寛(1758〜1831)の代表的な俳句とされながら、作品の自筆が残っていないため、「他人の作では」とも言われた句について、「良寛作」とする新史料を、良寛研究家の冨沢信明・新潟大名誉教授(67)が発見した。】(2009年11月19日、読売新聞)

●続きはこちら


●グーグル提供広告