« 大阪府立大学・シンポジウム「恒藤恭と芥川龍之介-時代と対峙した二つの知性-」(平成21年12月3日(木)) | メイン | 江戸時代の宗教書を北京で発見 「金言集」、重文級の価値(共同通信) »

2009年11月16日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●仏画の頭部に人の髪織り込む 滋賀、DNA鑑定に期待(共同通信)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【本尊の中から頭髪などが見つかった安養寺(大津市、浄土宗)で、秘仏の仏画「阿弥陀如来来迎図」の頭部にも人の髪が織り込まれていることが15日、同市歴史博物館の調査で分かった。】(2009/11/15、共同通信)

●続きはこちら


●グーグル提供広告