« 泉鏡花記念館10周年記念特別展「番町の家-慶應義塾図書館所蔵 泉鏡花遺品展-」開催中(平成21年11月30日(月)まで) | メイン | 京都新聞(2009.11.1(日))に広告を掲載しました »

2009年11月 2日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●歌碑:「難波津の歌」和文とハングル仲良く 共生の地、生野に建立/大阪(毎日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【大阪市生野区桃谷3の御幸森(みゆきもり)天神宮の境内に、古代朝鮮・百済から漢字文化を伝えた王仁(わに)博士が詠んだといわれる「難波津(なにわづ)の歌」を和文とハングル文で併記した歌碑が建立された。31日、約200人が出席して除幕式と能の奉納があった。】(11月1日、毎日新聞)

●続きはこちら


●グーグル提供広告