源氏物語、幻の続編「巣守帖」か…写本確認(読売新聞)

【現代に伝えられる「源氏物語」54帖(じょう)には存在せず、古い注釈書などに巻名だけが残る「巣守帖(すもりのじょう)」とみられる写本の一部が残されていたのを、池田和臣・中央大学教授(中古文学)が初めて確認した。】(11月2日、読売新聞)
●続きはこちら