« 古代文学会12月例会(第600回)(2009年12月5日(土)、明治大学駿河台キャンパス) | メイン | 「「改定常用漢字表」に関する試案」に対する意見募集の実施について(文化庁) »

2009年11月25日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●二松学舎大学人文論叢・第83輯

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

五月女肇志氏よりいただきました。

NISHO_ZINBUN83.jpg

二松学舎大学人文論叢・第83輯
ISSN0287-5705
2009.10.25刊行
二松学舎大学人文学会発行
A5判・並製・152ページ

■寄稿・投稿論文
花散里考(望月郁子)
林趾源の所謂(いわゆる)漢文小説の歴史的真実性
 --閔翁伝との出会い--(小川晴久)
『師輔集』内親王贈答歌群の詠者と配列(大貫正皓)
『西鶴俗つれづれ』巻二の三「まことのあやは後にしるる」考(藤巻公樹)
一茶の推敲(大谷弘至)
「お目出たき人」論 --迷信と科学のお目出たき思考--(高間康広)
李二曲の「聖凡」について(久米晋平)

■私の研究
芸能興行史と落語史(中川桂)
三国志ジェネレーション(伊藤晋太郎)


●グーグル提供広告