« 笠間書院のメールマガジン [065号]刊行しました | メイン | 第14回国際浮世絵大会・テーマ「在外浮世絵コレクションー収集・研究の現在」(2009年11月14日(土)15日(日)、慶應義塾大学三田校舎) »

2009年11月 2日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●平成21年度 新村出賞を佐々木勇著『平安鎌倉時代における日本漢音の研究』(汲古書院)が受賞

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

平成21年度 新村出賞に、佐々木勇著『平安鎌倉時代における日本漢音の研究』(汲古書院)が選ばれました。
新村出賞とは【国語学・言語学及びこれに関連する分野における個人又は団体の研究活動で、主として公表された研究業績】に贈られる賞、とのこと。

受賞書籍はこちら
●平安鎌倉時代における日本漢音の研究

●新村出記念財団の公式サイトはこちら


●グーグル提供広告