« もじもじカフェ・第20回「欧文活字とカリグラフィー」(2009年12月6日(日)、阿佐ヶ谷) | メイン | 伝承文学研究会・第374回 東京例会(2009年11月21日(土)、学習院女子大学) »

2009年11月 6日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●京都市立芸術大学 平成21年度 第7回伝音セミナー「女性による寄席の音曲芸」講師:寺田真由美氏(12月3日(木))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。
--------------------

●公式サイトはこちら

平成21年度 第7回伝音セミナー
「女性による寄席の音曲芸」

内容 SPレコードを鑑賞しながら、歌や演奏等の紹介・解説等を行います。
テーマ:女性による寄席の音曲芸

 落語や講談の合間に寄席の高座を彩る音曲芸。音曲芸は古くから女性が演じることも多く、男性の芸人が多くを占める寄席において、まさに高座の<華>でした。
 彼女たちの華麗な芸に酔いながら、寄席らしい音曲とは何かを考えてみたいと 思います。

進行役:寺田真由美(非常勤講師)

日時 平成21年12月3日(木)午後2時30分〜午後4時30分
会場 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
   合同研究室1(新研究棟7階)
(京都市立芸術大学へのアクセス http://www.kcua.ac.jp/access/)
定員 午後2時受付開始、先着50名。
参加費 無料。

問合せ先 京都市立芸術大学企画広報課
Tel.075-334-2204
>> 問い合わせフォーム


●グーグル提供広告