芸術至上主義文芸学会 平成21年度 秋季総会・講演会 大森盛和氏「「室生犀星事典」に関わってみて」(平成21年12月6日(日)、鶴見大学)

講演会情報です。
——————–
●公式サイトはこちら
平成21年度秋季大会のお知らせ
特集 室生犀星を読む
 
開会の辞 山田吉郎(鶴見大学短期大学部教授)
司会 森晴雄
〈研究発表〉
室生犀星「チンドン世界」論 矢野耕三
会長挨拶 馬渡憲三郎
〈講  演〉
「室生犀星事典」に関わってみて
 大森盛和(室生犀星学会理事)
閉会の辞 竹内 清己(代表理事)
日  時  平成21年12月6日(日曜日) 午後2時
会  場  鶴見大学 鶴見大学会館 2階 サブホール
   横浜市鶴見区鶴見2−1−3
   JR京浜東北線「鶴見駅」西口下車徒歩5分
   京浜急行「京急鶴見駅」下車徒歩7分
   アクセスマップ 鶴見大学会館
〈講師紹介〉
大森盛和(おおもり・もりかず)室生犀星学会理事、「風の道」同人。
主な著作「室生犀星寸描」(二〇〇〇年、龍書房)
    「小説の位相」(一九九六年、高文堂出版社)。
 大会終了後〈懇親会〉を行います。会費 4000円の予定です。
 どうぞご参加下さい。