« 陵墓関係16学協会「陵墓限定公開」30周年記念事業シンポジウム「陵墓公開運動30年の総括と展望」(2009年11月23日、駒澤大学深沢キャンパス) | メイン | もじもじカフェ・第20回「欧文活字とカリグラフィー」(2009年12月6日(日)、阿佐ヶ谷) »

2009年11月 6日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●駒澤大学・国文学大会(2009年12月6日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

学会情報です。
--------------------

●公式サイトはこちら

国文学大会
開催日時 12月6日(日) 10:30~16:00
会場 駒沢キャンパス 中央講堂(本部棟) キャンパスについてはこちらから

内容
◆研究発表 10:30~
  中古仮名散文資料における目的格表現について
   駒澤大学大学院 杉山 俊一郎
  南都本『平家物語』の本文考察
   駒澤大学大学院 阿部 昌子
  『源氏物語』における手引きと侍女 ー「末摘花」巻を中心にー
   駒澤大学非常勤講師 池田 大輔

◆公開講演会 13:30~
  <詩>が変わるとき
   駒澤大学教授 勝原 晴希
  古代日本人の時間意識
   東京大学大学院教授 多田 一臣

*参加費無料

主催 国文学研究室

問い合わせ
国文学科事務室 TEL (03)3418-9234


●グーグル提供広告