漢字文献情報処理研究会・第十二回大会(2009年12月20日(日)、花園大学)

講演会情報です。
——————–
●公式サイトはこちら
第十二回大会
開催要領
日時
2009年12月20日(日)13:00~
場所
花園大学・拈花(ねんげ)館202教室
(アクセスマップ)
会員入場無料(非会員は参加費500円)
研究発表終了後、総会(会員の方のみ)および懇親会を行います。
プログラム
研究報告 13:00-15:00
(1) 高田智和(国立国語研究所)
「ア行の/e/・ヤ行の/je/を表わす仮名文字の標準化をめぐる諸問題」
(2) 詹善斌(早稲田大学)、小川利康(早稲田大学)
「検索エンジン(Lucene)による中国語用例抽出最適化─北京大学中国語語料庫を利用して」
(3) 川幡太一
「『漢字データベース計画』の現状とこれから(仮題)」
15:00-15:20 休憩20分
企画討論会 15:20-17:00
「Windows 7時代の”電脳中国学”と”人文系情報処理テキスト”」
提題者:千田大介
コメンテーター:師茂樹、山田崇仁
17:00-17:30 JAET総会(会員のみ)
18:00頃- 懇親会
懇親会
大会後に懇親会を行います。詳細が決まり次第当ページにてお知らせします。