« 平成21年度國學院大學国語研究会後期大会(2009年12月5日(土)) | メイン | [本]のメルマガに「グーテンベルグからグーグルへ」訳者インタビュー掲載 »

2009年11月30日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●人間文化研究機構 第11回公開講演会・シンポジウム(2009年12月5日(土)、有楽町朝日ホール)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。
--------------------

●公式サイトはこちら

人間文化研究機構 第11回公開講演会・シンポジウム

日時 2009年 12月 05日 (土) 13:00−17:30

場所 有楽町朝日ホール(東京都千代田区2−5−1有楽町マリオン11階)

内容 「ウチから見た日本語、ソトから見た日本語」

講演1:「方言の多様性から見た日本語」
 工藤真由美(大阪大学教授)
講演2:「劇作家から見た日本語」
 平田オリザ(劇作家、大阪大学教授)
講演3:「幼児の言語発達から見た日本語」
 喜多壮太郎(イギリス・バーミンガム大学准教授)
講演4:「世界の諸言語から見た日本語」
 角田太作(国立国語研究所言語対照研究系長)
シンポジウム:司会 木部暢子(鹿児島大学教授・国立国語研究所客員教授)

定員500名。入場無料・事前申込み制。定員になり次第締め切ります。

連絡先 申し込み先
E-mail:forum(アットマーク)ninjal.ac.jp FAX042-540-4456 

参考HP http://www.ninjal.ac.jp/


●グーグル提供広告