漱石自筆「吾輩の猫」死亡通知はがき公開(産経新聞)

【文豪・夏目漱石が「吾輩は猫である」のモデルとされる飼い猫の死を、弟子の英文学者、野上豊一郎と妻で作家の弥生子に伝えた自筆のはがきが20日、鹿児島県薩摩川内市の「川内まごころ文学館」で公開された。「漱石のユーモア感覚を生き生きと伝える貴重な資料」(同館)という。】(2009.10.20、産経新聞)
●続きはこちら