『江戸風雅』創刊号 目次および概要(『江戸風雅』の会ブログ)

『江戸風雅』創刊号の目次が発表になっている。
1. 徳田武「天明・寛政期の柴野栗山』(上)
2. 池澤一郎「杜牧と芭蕉・林羅山」
3. 宍戸道子「「渚の藻屑」と李漁の「聞過楼」」
4. 小財陽平「菅茶山の題画文学」
5. 徳田武・黒川桃子「川路聖謨と友野霞舟」
6. 徳田武・神田正行「『学海日録』『墨水別墅雑録』馬琴関連記事とその周辺」
7. 神田正行「『五虎狄青伝脚色国字抄』解題と翻刻」
以上の通り。
詳細はこちらで(徳田武先生のコメントあり)。
『江戸風雅』創刊号 目次および概要(『江戸風雅』の会ブログ)