賀川豊彦 ノーベル文学賞候補に2回(読売新聞)

【日本人初1947年と48年/50年たち選考過程公開 判明
【ロンドン支局】平和運動の指導者として知られる賀川豊彦(1888〜1960)が、1947年と48年の2回、日本人として初めて、ノーベル文学賞の候補になっていたことが、スウェーデンのノーベル財団がインターネットで公開した候補者リストから明らかになった。】

詳細はこちらから。読売新聞。