新潟大学国語国文学会誌 第50号(平成21年3月、新潟大学人文学部国語国文学会)

新潟大学人文学部国語国文学会さまよりいただきました。
NIIGATA50.jpg
新潟大学国語国文学会誌 第50号
(平成21年3月、新潟大学人文学部国語国文学会)
A5判・並製・105頁
【目次】
恩師・ゼミの思い出
論文
●複合辞としてのニアタッテ ーーその共起条件を中心にーー
 三井正孝
●鎌倉時代の長音表記について
 橋本瞳
●天皇の死を記録する女房 –『讃岐典侍日記』の他者意識ーー
 武田かほり
●『太平記』における妙吉侍者と藤原有範の役割
 –足利直義の描写との関わりから–
 佐藤邦宏
●「眉かくしの霊」 –語りの多重構造と幻想出現の論理–
 色摩恵
書評
彙報