光太郎のはがき8通(読売新聞・岩手)

盛岡で発見 6通未発表
【県ゆかりの彫刻家で詩人の高村光太郎(1883〜1956年)が、盛岡出身の直木賞作家・森荘已池(そういち)(1907〜99年)に送った直筆はがき8通が、盛岡市内のかつての森の自宅から見つかった。うち6通は未発表のもので、文面からは高村の疎開暮らしや2人の親密な交流の様子がうかがえる。】

つづきはこちらから。光太郎のはがき8通(読売新聞・岩手)