深沢七郎:ギタリスト時代の演奏会プログラム 多数発見(毎日新聞)

【「楢山節考」や「笛吹川」で知られる作家の深沢七郎(1914~87)が、作家デビュー前から各地で開いていたギター演奏会のプログラムが多数見つかった。深沢は戦前からギタリストとして活躍しており、見つかったプログラムは、深沢の軌跡を知る上で、貴重な資料といえそうだ。】
 深沢七郎研究家の金子明さん(61)が遺品を整理中に発見した、とのこと。

つづきはこちらから。毎日新聞。