世界の口承文学を保存する取組み(英国)(カレントアウェアネス・ポータル)

【界各地で代々口伝えに受け継がれてきた、物語・歌・詩・歴史などの口承文学(Oral Literature)の多くが途絶えてしまう危機にあることを受け、それらを収集し保存する試み”World Oral Literature Project”が、英国のケンブリッジ大学により2009年1月から行われています。現段階では、主にアジア・太平洋地域の収集を支援するための助成活動を行っており、将来的にはテキストなどが公開される予定とのことです。】(2009年8月27日、カレントアウェアネス・ポータル)
●続きはこちら