あいち国文の会・講演会、島津忠夫氏「日本文学-作品の成立と諸伝本-」(2009.9.9(水)、長久手町文化の家 風のホール)・「あいち国文」3号

講演会情報です。
——————–
あいち国文の会 講演会
日時●2009.9.9(水) 10:30〜12:00
場所●長久手町文化の家 風のホール
講演者●
島津忠夫氏(大阪大学名誉教授・元愛知県立大学教授)
「日本文学-作品の成立と諸伝本-」
連絡先●
愛知県立大学 小谷研究室
電話 0561-64-1111(代)
***
『あいち国文』3号を小谷成子氏・野崎典子氏にいただきました。
AICHIKOKUBUN3.jpg
A5判・162頁・2009.7.20発行
【目次】
聖武天皇関東行幸時の「狭残行宮」
 –その訓みと所在地と性格などについて–●小林宗治
中世王朝物語研究 –『恋路ゆかしき大将』について–●亀山明希
当道音楽の歴史から –その本質を探る–●宮川武治
名古屋明治期文芸雑誌考(二)●木下信三
泉鏡花『女仙前記』『きぬぎぬ川』研究
 –語り重ねる女仙の物語–●松山裕美
戦中と現代と
 –大西巨人「神聖喜劇」をゼミで読ませてみて–●山口俊雄
「学年別漢字配当表」の見直しを●草川昇
「新常用漢字表(仮称)」の試案を見て
江戸期尾張大百科事典–『張州雑志』復刻秘話–●生田良雄
ゆたにたゆたに●成田美千代
花に寄す●成田由紀代
梅鉢草●湯本明子
四季●村瀬千香子
『文久写本狂言集』(愛知県立大学附属図書館蔵)翻刻三●狂言研究会
名古屋市蓬左文庫蔵『続学舎叢書』翻刻(三)●狩野一三