« 平成21年版『文藝年鑑』(日本文藝家協会編・新潮社) | メイン | 『道元「典座教訓」 禅の食事と心』(角川文庫) »

2009年7月24日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●天沢退二郎『《宮沢賢治》のさらなる彼方を求めて』(筑摩書房)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

筑摩書房さまよりいただきました。

こちらに掲載されている論考「詩人、詩篇、そしてデモン」の初出が
小社刊『宮沢賢治を読む』(佐藤泰正編、2002年05月)に収録されています。

MIYAZAWA.jpg

定価:3,780円(税込)
刊行日: 2009/07/23
四六判・400ページ
●公式サイトはこちら


●グーグル提供広告