« 笠間書院のメールマガジン [058号]刊行しました | メイン | NHK短歌2009.8月号(広告掲載) »

2009年7月15日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●唐代の重文級漢字字書「玉篇」、写本発見(読売新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【京都の旧家が所蔵し、行方不明になっていた中国の漢字字書「玉篇(ぎょくへん)」の写本(7〜8世紀)の一部が約80年ぶりに見つかったと、京都国立博物館が13日、発表した。 
 博物館できょう14日から始まる「シルクロード」展に出品される。】(2009年7月13日、読売新聞)

●続きはこちらから


●グーグル提供広告