« 学燈社サイトに「「國文學」「学燈」休刊のお知らせ」 | メイン | お宝本を探せ!----神保町の古書交換会でプロの技を見た(Business Media 誠) »

2009年6月 4日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●小右記講読会のホームページが開設

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究C)(代表・三橋正)「『小右記』註釈と平安時代データベースの作成」のホームページが開設。

http://saneyori.lc.meisei-u.ac.jp/fw.php?page=motd

「今後の活動」欄によると、
--------
基盤研究C
2009年度から3年間、文科省の科学研究費(基盤研究C)を受ける(代表は三橋)
『小右記』註釈と平安時代データベースの作成

作業計画

『小右記』を4つの時期に分けて並行した作業を進める
 第一期
  1天元五年〜寛弘年間(一条天皇崩御の年まで)/『権記』『御堂関白記』
 第二期
  2長和元年〜四年(三条朝)/『御堂関白記』
 第三期
  3長和五年〜寛仁年間(後一条朝)/『御堂関白記』『左経記』
  4治安年間(実資の右大臣)/『左経記』
 第四期
  5長元四年/『左経記』...出版済
  6長元五年〜(『小右記』最後・逸文)/『左経記』

『小記目録』『小野宮年中行事』による類聚化(出版・データベース)

平安時代データベースの構築(「考証」をネットで公開)

研究者ネットワークの構築

--------
となっている。

役員一覧の欄には、以下のメンバーが記載されている。
会長○三橋 正
委員○上原作和 村上史郎 嘉陽安之 川合奈美
会計○山岸健二
監査○高橋由記
幹事○十川陽一 池田陽平
システムアドバイザー○福田 進
デザイナ○小宮和寛
創始者○黒板伸夫


なお、同時に、講読会の情報共有サイトとして、ブログも開設されている。

http://saneyori.lc.meisei-u.ac.jp/blog/

上記「今後の活動」Dの「研究者ネットワークの構築」を意識したものだろうと思われるが、こうした取り組みを他の研究会でも積極的に取り入れていただけると嬉しいです。



●グーグル提供広告