高田祐彦編『新版 古今和歌集』・鈴木裕子編『とりかへばや物語』(角川ソフィア文庫)

角川学芸文庫、高橋保子さんよりいただきました。
KADOKAWA0924.jpg
高田祐彦編『新版 古今和歌集』
[ 内容 ] 日本人の美意識を決定づけ、源氏物語など文学作品はもちろん、美術工芸など日本文化全体に大きな影響を与えた最初の勅撰集。四季の歌、恋の歌を中心にして1100首を整然と配列した構成も後世の規範となっている。
発売日:2009年 06月 25日
定価(税込): 1180円
文庫判
ISBN 978-4-04-400105-6-C0192
●公式サイトはこちら
鈴木裕子編『とりかへばや物語』(ビギナーズ・クラシックス)
[ 内容 ] 女性的な息子と男性的な娘をもつ父親が、二人の性を取り替え、娘を女性と結婚させ、息子を女官として女性の東宮に仕えさせた。二人は周到に生活を送っていたが、やがて破綻していく。平安最末期の奇想天外な物語。
発売日:2009年 06月 25日
定価(税込): 780円
文庫判
ISBN 978-4-04-407205-6-C0193
●公式サイトはこちら