さらば、すき焼き 文人の宿「日吉館」、22日取り壊し(朝日新聞)

【古都・奈良を訪れる文化人や学生に愛された旅館「日吉館」(95年廃業、奈良市登大路町)の取り壊し工事が22日から始まる。名物旅館が消え去ることに、かつての常連客からは惜しむ声が上がる。日本画家の平山郁夫さん(79)もその一人だ。】(2009年6月21日付、朝日新聞)
●続きはこちら