福岡大学日本語日本文学第18号

福岡大学日本語日本文学会さまよりいただきました。
HUKUOKA_NIHONGO_18.jpg
福岡大学日本語日本文学第18号
A5判並製・80ページ・2008年12月25日発行
編集者・発行者
福岡大学日本語日本文学会 代表者・江口正
福岡大学日本語日本文学会
【目次】
・松崎慊堂と藩版/髙橋昌彦
・断句と換骨奪胎–文禄・慶長期における詩法の考察–/幸克弥
・芥川龍之介「歯車」注釈(4)/三嶋譲、有吉貴紀、高橋敦、武藤ゆう
・志賀直哉「小僧の神様」論/黒川直希
・高見順論–詩集『死の淵より』と植物の形象/原明子