名古屋大学附属図書館、「学術機関リポジトリをプラットフォームとする電子出版システムの開発」他の開発ツール等を公開(カレントアウェアネス・ポータル)

【名古屋大学附属図書館を中心に取り組まれている「学術機関リポジトリをプラットフォームとする電子出版システムの開発」プロジェクトが、『学術機関リポジトリをプラットフォームとする電子出版システム(EPSIR)調査報告書』および開発したソフトウェアを公開しています。】
詳細は以下。
名古屋大学附属図書館、「学術機関リポジトリをプラットフォームとする電子出版システムの開発」他の開発ツール等を公開(カレントアウェアネス・ポータル)