« 美術史学会東支部例会案内(2009年7月25日(日) 、東京文化財研究所)・美術史学会西支部例会案内(7月18日(土)、頴川美術館) | メイン | 【正論】社会学者・加藤秀俊 漢検問題に国の言語政策疑う(産経新聞) »

2009年5月28日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●仏像内から室町期の菩薩画 愛知・天恩寺「重文級資料」(産経新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【愛知県岡崎市教育委員会は27日、同市の天恩寺にある地蔵菩薩(ぼさつ)坐像(高さ46センチ)の頭部の中から、開祖の高僧「弥天永釈(みてんえいしゃく)」の名前が入った室町時代の地蔵菩薩画像や経文など22点が見つかったと発表した。】(2009.5.27付、産経新聞)

●続きはこちらから


●グーグル提供広告