森谷明子『千年の黙(しじま) 異本源氏物語』(東京創元社)、文庫化

【帝ご寵愛の猫、『源氏物語』幻の巻「かかやく日の宮」—-ふたつの消失事件に紫式部が挑む。平安の世に生きる女性たち、そして彼女たちを取り巻く謎とその解決を鮮やかに描き上げた、大型新人による傑作王朝推理絵巻!】第13回鮎川哲也賞受賞作、文庫化です。
2009年6月12日発売予定。

詳細はこちらから(東京創元社サイト)。